読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モコハン。

「問題の 答えは考えはじめた時すでに 半分以上出ている 。」というコンセプトでブログを書いています。ぶつかっている問題の解決策が見つからない、対策は考えたけれど、他の方法はないの?という方の後押しができればと考えています。

あたなが毎日頑張る理由は何ですか?

突然ですが問題です。

Q、今やアレを知らない日本人は居ない。と言える程の認知度を誇るロボットといえば?

 

AIBO(アイボ)?ASIMO(アシモ)?え、ATOM(アトム)?……まぁ確かに(笑)

 

みんな大好きドラえもんですよ!

一度はこんな話で盛り上がったことがあるでしょう。「秘密道具で一つ貰えるとしたら何ほしい?」

 

そしてその答えのランキング上位に常に君臨し続けているのが、「どこでもドア」ではないでしょうか。(私は絶対 “もしもボックス” ですが。)

 

今回はそんなどこでもドアについて書いていこうと思います。

 

f:id:Pepeipei:20170321214121j:plain

 

ご存知の通りどこでもドアとは、行きたい場所を願って扉を開けると、その世界へと繋がる “ドア” になる。というもので、のび太がしずかちゃんのお風呂を覗くのに使っているシーンは、一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。

 

子供たちには刺激の強いシーンですが、毎度しずかちゃんのお風呂にドアが繋がっている、小学生ののび太の脳内とは……考えるだけで恐ろしいです。


(まぁどこでもドアが実際にあったとして、年頃の男子達が繋ごうとする向こうの世界は言わずともわかりますが(笑))

 

そんな男子の欲望を実現するために開発された “どこでm…” 失礼しました。

そんな世界中の子供達の夢を叶えるべく考えられた “どこでもドア” ですが、実は大きな落とし穴があったのです!

 

 

例えば、「アメリカに行きたい!」と願うとしましょう。すると次の瞬間、自由の女神が目の前に!わぉ、素晴らしい!

「今度はイギリスに行こう!」これがビッグ・ベンか!夢のようですね……

 

一見、どこへでも行けてとても楽しそうに見えますが、本当にそうでしょうか?

 

もう一人の例を見てください。

「ああアメリカに行きたいな!でも、お金がないし英語だってできない。よし、勉強しながらお金を貯めよう!

そう決心し、バイトを掛け持ちしながら英会話に通う多忙な日々が、、

 

バイトで失敗し店長に怒られ、なかなか英語が上達しない自分に憤りを覚える一方、生活費や英会話塾のおかげでなかなか貯まらない旅費…。しかしアメリカへかける思いは熱く、数年後のある日、、

 

「これがあの夢にまで見た、自由の女神か!!」

f:id:Pepeipei:20170321214554j:plain

 

どちらの人の見た自由の女神 がより輝いていたかは言うまでもないでしょう。

 

楽な道が幸せそうに見えますが、その過程で経験した失敗、成功の数々、共に過ごした仲間、見てきた景色、感じたものは、お金では買えない財産じゃないですか!

 

思うように行かず、理不尽な事で怒られ、心も体も辛い状況にあったとしても、あとになってみれば、いい思い出になるんじゃないですか?

 

思い出してください。

学生時代のマラソン大会、夜遅くまで走った部活動、毎日泣いていた大学受験、、

 

今となってみればかけがいのない財産じゃないですか!越えられない山は無いです!もう少し、もう少しだけ力を出して頑張りましょう!

 

あなたの目指す “自由の女神” はもう近くに来ているかもしれませんね……。

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

↓↓オススメ記事↓↓

楽して成功?成功者から学ぶ方程式とは - モコハン。

pepeipei.hateblo.jp